先進医療とは

「先進医療に係る費用」については、全額自己負担

先進医療とは、新しい医療技術の出現・患者ニーズの多様化等に対応するために健康保険の診療で認められている一般の水準を超えた最新の先進技術として、厚生労働大臣から承認された医療行為のことをいいます。


http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan03.html

先進医療を利用した場合、診察・検査等の一般の保険診療と共通する部分は、公的医療保険制度の対象になりますが、先進医療の技術料の部分は保険外診療扱いで、全額自己負担になってしまいます。

・先進医療特約とは?

先進医療の負担額は技術により様々ですが、ガン治療で例に挙げられる「重粒子線治療」や「陽子線治療」のように300万円前後の負担になるものもあります。それらに備えて、先進医療の技術料実費分を生命保険で補填できるようにしたのが「先進医療特約」です。単体での加入はできず、主契約に対する特約という形で付加します。

 

・先進医療特約の保険料はいくら?

先進医療特約の保障期間は主契約の保険に合わせて終身続くものと、一定期間毎に更新していくタイプがあります。特約保険料は、各社とも100円程度となっています。


厳選された全国のFPが皆さんの相談に応じます!(顔写真をクリックすると直接連絡が取れます)
現在74名のファイナンシャルプランナーが登録されています