加入するには告知が必要です

病歴がある人でも入れる保険

通常、保険に入るときには加入者間の不公平を避けるため告知を行い、保険に加入しても良いかどうかを判断します。
大きな病歴や持病を抱えていると保険に加入できない可能性が高いのはそのためです。

しかし、最近ではそのような人でも加入しやすい保険が登場しています。

例えば、「糖尿病でも入れます」とか、「健康告知なしで入れます」といったものです。

病歴や持病がある人向けの保険は主に2タイプあります。

一般的に加入条件が厳しいタイプほど保障範囲は広く、加入条件が緩和されるにしたがって、保障範囲は狭く、保険料も割高になります

 【特徴】

・簡単な告知で加入できる

・既往症の再発や悪化による入院・手術も保障される

・終身保障がある

・保険金や給付金の上限が一般の保険より低い

・契約後、一定期間は保険金や給付金が削減される

 【特徴】

・健康状態に関わらず、誰でも加入できる

・保険料が割高(払込総額が保険金を上回ることもある)

・既往症の再発や悪化による入院・手術は保障されない

・保険金や給付金の上限が低い

厳選された全国のFPが皆さんの相談に応じます!(顔写真をクリックすると直接連絡が取れます)
現在74名のファイナンシャルプランナーが登録されています