7月16日 株式レース

7/17更新(毎週月曜日更新)

7月2週の資産運用選手権株式レースは、相変わらずの混戦模様。

先週は日経平均株価やTOPIXが約3%下落するなか、当レースの参加者平均は約1%の下落に収まっています

平均株価と参加者との間に一番差が出た週でもありました。
こういうときは、相場全体の方向感が出てくるときでもあるので注目です!


レースのほうは、クロちゃんが首位に返り咲き。
高値を更新しているソフトバンクが大きく貢献しました。こうやって連日じわりじわりとあがっている時って売り時に悩むんですよねぇ・・・。


2位はなおとんさん。保有株のビックカメラブックオフの株価はにはほとんど動きはありませんでしたが、前週1位のかめさんが下落したことで前週3位から2位に浮上。


3位には、マネークリニック上ちゃんが前週10位から一気にランクイン。
エフピコ総合メディカルの2銘柄に絞り込み、銘柄も入替えずじっと保有していますが、エフピコが大きく情報しました。


逆に大きく下落したのは、ヤンバクルクイナさんとぽんたさん。
ヤンバルクイナさんは総資産額前週比マイナス7万円、ぽんたさんは、マイナス5万円と大きく順位を下げました。
ヤンバルクイナさんの保有株であるパナソニックトヨタコマツ がそれぞれ大きく下落。
ぽんたさん保有はサンデンが大きく下落しました。
まさすぃさん保有のソニーなども大きく下落。


私(今野)は保有株に大きな動きはなく、若干資産額がマイナスになりましたが、
大きく下げる参加者が増える中、順位は8位に浮上。


ゲスト参加の山本伸さんも順調に浮上。あと少しでプラスに転換。1位と12位の差もだいぶ狭まってきました。


さて、冒頭に触れた相場全体の方向感の話ですが、今回の参加者の銘柄を見ても、パナソニックコマツソニーといった銘柄が大きく下げる中、ソフトバンクエフピコHISといった内需で好業績な銘柄は堅調に推移しています。参加者中2名が保有するクックパッドも金曜日には1日で7%上昇していました。
ヨーロッパ問題など世界経済の状況にあまり影響を受けない、内需の勝ち組企業の動きに個人的にはすごく注目しています

(実況担当:FP研究所 今野)

主な指標(7/16時点)

項目 前週末比
日経平均株価 8724.12円 -282.66円(-3.1%)
TOPIX 746.34 -23.74(-3.0% )