株式トップ12月22日

第3回資産運用選手権(7/8~12月末) 開催中!!!
100万円の資金を元手に株式投資で月1回の売買で運用を競う資産運用選手権。

選手権参加者が講師をつとめる株式セミナー一覧
講師名 場所 詳細
山本 伸 東京 お申し込みはこちら
櫻井 英明 東京 お申し込みはこちら
今野 隆文 東京 お申し込みはこちら

 

前回見事2連覇を果たしたゲスト参加の株式評論家 山本伸さんに加えて、
今回ももう一人のゲスト 株式評論家の櫻井英明さんを招いています。

さて、レースもいよいよあと1週間!

今週もすべて現金化した私(今野)が1位をギリギリキープ・・・

そして歴代の優勝者が1日に集まるイベントの開催が決定しました!是非ご参加下さい!

 

http://www.kyoukara.jp/school/detail.php?id=69

 

12月に実施された銘柄入れ替えのコメントを引き続き掲載しておきます。

参加者のコメントを内容をご紹介します。

櫻井さん

日経の見出しの「日本株高、世界で際立つ」。

昨年末比、日本は51%、アメリカ22%、ドイツ22%、フランス17%などなど。

今年は圧倒的に強い日本株の印象。需給面では裁定買い残が1913億円増加し4兆575億円。

5月17日の4兆3142億円まであと一歩。6月14日の2兆6596億円からは約1兆5000億円の増加。

裁定買い残が5月水準なのだから株価的には16000円を伺っても何ら違和感はない。

2月に5兆9000億円から2兆6000億円に大幅修正されたことの逆修正となってきた。

因みに06年4月が4兆6678億円(日経平均17000円台)、10月が5兆823億円(16000円台。07年2月が6兆292億円(18000円台)。

リーマンショック直前の08年9月は2兆4486億円(12000円台)、ボトムは09年3月2571億円(7000円台)。アベノミクススタートの昨年11月は1兆9129億円(8000円台)。

信用評価損率はマイナス5.77%と前週の6.09%から改善。含み損は減少したというより、典型的な好感水準。

山本伸さん

冶金工2000株売り

2153 E・Jホールディングスを600株買い

コメント
値動きが悪くなった冶金工を利食って、建設コンサルタント中堅のE・Jホールディングスに乗り換え

 

小峰さん

ユーグレナ 売り 
UMNファーマ(4585) 買い

 バイオでもノロ対策銘柄に注目

ヤンバルクイナさん

最終回の銘柄売買はありません。現状のままとします。

 

ぽんたさん

日経平均は短期で相当あげているので、
新興市場が出遅れていると思われます。
前回の銘柄を今月は根気よく保有し続けてみようと
思います。
IPOがやたら強いので、その流れにのって新興銘柄も
上がってほしいです

 

<ゲスト参加山本さん、櫻井さんの新著も好評発売中!>

別冊宝島

マネージャパン  やっぱり株! アベノミクス第二幕で儲ける方法

 

(実況担当:FP研究所 今野)

 

主な指標(12/22時点)

項目 前週末比
日経平均株価 15870.42円  +467.30(+3.0%)
TOPIX 1,261.64 +22.76(+1.8%)