作っておきたい 緊急時のための自分の財産目録

これまでも何度か提案してきたのですが、防災意識の高まるこの時期だからこそ

FPとしてお話しているトピックを書いておきたいと思います。

 

みなさんのご自宅には地震などの緊急時に備えて、すでに被災時の備えとして

防災グッズを準備しておられる方も多いかと思います。

最近では大雨洪水など天候の荒れによる避難が続いている地域も多く発生し

本当に身近な問題と感じることが多いです。

 

FPとしては、緊急持ち出し防災グッズの中に、ご自身の資産などを記載した

一覧表を作成し、入れておくことをお勧めいたします。

資産や財産というと、ちょっと大げさな感じがする方もいらっしゃるかも

しれませんが、そんなことはありません。

 

主に一覧表にしておきたいものとしては

 

●健康保険証の番号、組合名(コピーをとっておくのもいい)

●基礎年金の番号など

●銀行口座 預金番号など

●加入している保険の保険会社名、証券番号(お客様用電話番号も)

●クレジットカード番号

 

それ以外にもパスポート番号、免許証番号、会社の社員番号など、

ご自身を証明できるものを控えておくことをお勧めしておきます。

他にも自分や家族にとって必要と思うものは表記しておくと

緊急時だからこそ慌てずに把握しやすいでしょう。

 

私も今年は防災の日の時期にあわせて、家庭の防災グッズなどをもう一度

点検したところです。最近ではより便利なグッズもでてきていますので

効率的に取り入れていきたいと思いました。

 
よしがみみえこアメブロ
http://ameblo.jp/heartfulfp/

 

 

家計のつぼ
執筆者:家計のつぼ