投信トップ12月9日

こちらは、資産運用選手権 投資信託(401K)レース、12月第1週の速報会場です!!
先週の東証は、総選挙の話題とあわせて、NTTドコモ幹部の「来年以降のiPhone導入を考えざるを得ない発言(日経新聞)」でのソフトバンクとNTTドコモ株、中央道のトンネル崩落事故で、中堅ゼネコン株(全国の道路や橋の公共事業費での大規模補修期待)などが注目された一週間でした。
6月にスタートした投信レースもいよいよ残り1ヶ月の戦い!!
3週間後のゴールテープに向かっての最後の運用戦略は、よしきさんと久保田正広さんが運用方針を変更、他の4人は現状維持です。
今月に主役は、市場の連動して大きく値動きをするブル型とベア型のファンドになりそうです。
よしきさんは、保有していた【楽天 日本株トリプル・ブル】【アジア・パシフィック・ファンド】を売却して、【SBI日本株トリプル・ブルベア(ベア))】を購入!!投資戦略をブルからベアに方向転換です。
一方、久保田正広さんは、保有していた【コモディティ・トレンド・オープン】【eMAXISバランス(波乗り型)】を売却して、SBI【 日本株トリプル・ブルベア(ブル)】【(野村ブル・ベアS5)円安ドル高トレンド5】を購入!!
全資産をブル・ベア型ファンドに投入する一発勝負に出ました。
市場はブルに向かうのかベアに向かうのか、ファンドの動きに注目しましよう!!
それでは12月第1週目の速報会場を覗いてみましょう!!

総資産は6名全員がプラス運用の好結果でした。
資産総額は、53,729円増の6,591,567円で運用益は+9.85%になりました。
順位は大激変の波乱のスタートです。
1位はメンチカツさんが運用益を+15.15%まで伸ばして視界良好です。
追いかける2位から4位は大混戦!!
FP研究所の植田が一週間で+21,796円の大ジャンプで4位から2位に浮上!!
3位はヤンバルクイナさん!!僅か5,087円差ですが、悔しい2位からの後退です。
4位のよしきさんは運用益+10.95%で反撃開始です。
5位と6位も大激戦!!
久保田正広さんがすぬさんを抜き返して5位に返り咲きです。
12月3日から7日までの運用結果が良かった投資信託は次の3本です。

1位 SBI 日本株トリプル・ブルベア(ブル)【よしきさん】 週間上昇率 +2.46%
2位 JPM・VISTA5・ファンド 【FP研究所 植田】 週間上昇率 +2.27%
2位 ベトナム・ASEAN・バランスファンド 【FP研究所 植田】 週間上昇率 +2.05%

今週1位のSBI 日本株トリプル・ブルベア(ブル)【よしきさん】
主要投資対象は、国内の株価指数先物取引及び国内の短期公社債です。
株価指数先物取引の買建玉の時価総額の合計額が、信託財産の純資産総額の3倍程度になるように調整することで、
基準価額の値動きが国内の株式市場全体の値動きの概ね3倍程度になる投資成果を目指すファンドです。
利用する株価指数先物取引の種類は、流動性、効率性等を勘案して決定します。

残念ながら、運用結果が良くなかった投資信託は次の3本でした。

SBI 日本株トリプル・ブルベア(ベア)【よしきさん】 週間下落率 -2.64%
MHAMJ-REITアクティブファンド 【メンチカツさん】 週間下落率 -0.66%
ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンド 【メンチカツさん】 週間下落率 -0.47%

今週は国内外で重要指標が目白押しです。イベントを手掛かりに一喜一憂する展開となりそうです。
国内では14日の12月日銀短観と先物・オプションSQが特に重要です。
国外では米FOMC(11~12日)が最大のイベント。週勢半の動向はFOMCで追加の金融緩和が決定され、
「財政の崖」問題に対する不透明感が払拭されるかが焦点です。
先週末のダウ平均は39.55ドル高の13074.04ドルで終了です。
海外株高やユーロ高・円安の流れが指数全体の追い風となるか、ECBによる景気見通しの引き下げをうけての欧州関連株の動きも影響しそうです。
それでは12月1週目の運用成果と今月の投資戦略をみてみましよう!!

第1位 メンチカツさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で551円増えて1,151,530円になりました。
総資産の増加率は+15.15%まで増えました。
12月3日から7日までの運用結果は、
MHAMJ-REITアクティブファンドは-0.66%、
野村DC外国債券インデックスFは+0.39%
ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンドは-0.47%でした。
12月も全銘柄プラスの好スタートです。

◆12月のレース戦略を聞きました。

メンチカツです。
銘柄はいつもとおり入れ替えずにまいります。
衆議院解散のお陰で、株高、円安が続きました。
景気をよくすることを優先するのであれば、
円安、株高が予想されますので今のままでよいと判断しました。
実際の老後まで24年ありますが、実際の確定拠出年金でも同じように
外国債券、J-REIT、コモディティファンドを選び運用しています。

まだ余裕はありますが、後続が猛追を開始しました。
12月も首位スタートのアドバンテージは守れるでしようか!!
第2位 FP研究所 植田

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で21,796円増えて1,127,007円になりました。
新興国銘柄の恩恵で総資産の増加率は+12.7%まで伸びました。
12月3日から7日までの運用結果は、
HSBC中国人民元ファンドが+0.12%、
JPM・VISTA5・ファンドが+2.27%で好調でした。
シンガポール投資ファンドが+0.41%、
ベトナム・ASEAN・バランスファンドが+2.05%、
イーストS・インドネシア株式オープンが+0.37%でした。

◆12月のレース戦略を聞きました。

調子が良いので今月も新興国です。
5ヶ月連続ですが銘柄の変更はしません。

1週間で4位から2位の絶好調!!
この勢いでメンチカツさんを追いかけましょう!!
第3位 ヤンバルクイナさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で9,526円増えて1,121,920円になりました。
総資産の増加率は+12.19%、2位との差は僅か5,087円です。
12月3日から7日までの運用結果は、
フィデリティハイイールドボンドAコースは+0.73%でしたが、
インデックスファンドTSPが+0.87%、
短期豪ドル債オープン(毎月分配型) が+0.84%
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)は+0.51%で全銘柄がプラス運用です。
首位との差はまだ29,610円です。
まずは2位奪回!! FP研究所 植田を抜いてメンチカツさんに近づきましょう。

◆12月のレース戦略をお伺いしました。

沖縄のヤンバルクイナです。
最後の月ですが、12月の投資信託の運用方針は現状のままとします。
銘柄の入れ替えなしです。

保有ファンドを信じて最後の疾走です。
がんばれ沖縄期待の大型新人???
第4位 よしきさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で3,203円増えて1,109,501円になりました。
総資産の増加率は+10.95%で好調維持のスタートです。
12月3日から7日までの運用結果は、
新規購入のSBI 日本株トリプル・ブルベア(ベア)は-2.64%で残念なスタート
増額をした3銘柄の
アジア・エクイティ・インカム・ファンドは変動なし、
世界経済インデックスファンドは+0.52%、
フィデリティ・USリート・ファンドBは+0.28%でした。

3位との差はまだ12,419円!! まづは早期のAクラス奪還です。

◆12月のレース戦略をお伺いしました。

最終回の投資戦略です。

■【日本株トリプルブル】を全額売却
■【アジア・パシフィック・ファンド】を全額売却
■【SBIの日本株トリプルベア・(ベア)】を新規に180,505円分購入
■【アジア・エクイティ・インカム・ファンド(毎月分配型)】を80,160円分追加購入
■【フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)】を120,000円分追加購入
■【世界経済インデックスファンド】を130,000円分追加購入

11月で繰上償還のアジア・パシフィック・ファンドと、
浮き沈みの激しかった日本株トリプルブルを売却して、
新たにSBIの日本株トリプルベアを購入します。
理由としましては、最近の上昇も頭打ちではないかと思います。
したがって、相場が下落しても利益が出せるベアファンドに投資します。
この銘柄も、浮き沈みが激しい銘柄ですが、最終回の勝負で購入しました。
その他の銘柄については、バランスを考えて残りの資金をできるだけ投資しました。
最後に6カ月間の戦いもアッと言う間に終わってしまいました。
短い期間でも最大限利益を出せるように分散投資をしてきましたが、まだまだですね。
いい勉強をさせていただきました。ありがとうございました。

毎月奥の深い投資戦略で銘柄の入替えをしているよしきさん!!
最後に笑うのはやはりこの人か!!

 
第5位 久保田正広さん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で13,495円増えて1,043,523円になりました。
総資産の増加率は+4.35%です。
12月3日から7日までの運用結果は、
新規に購入した2本のファンド
SBI 日本株トリプル・ブルベア(ブル)は+2.46%で予想通り!!
(野村ブル・ベアS5)円安ドル高トレンド5も+0.51%で好スタートです。

◆12月のレース戦略をお伺いしました。

持ち分をすべて売却して、50万円分を【SBI日本株トリプル・ブルベア(ブル)】、
残りを【野村ブル・ベアセレクト5円安ドル高トレンド5】の買い付けにします。

■【コモディティ・トレンド・オープン】を全額売却
■【eMAXISバランス(波乗り型)】を全額売却
■【SBI日本株トリプル・ブルベア(ブル)】を50万円分購入
■【野村ブル・ベアセレクト5円安ドル高トレンド5】を528,180円分購入

投資暦10年のプライドにかけてこのままで終わるわけにはいきません!!
全部の資産をブル・ベア型ファンドに投入する最後の勝負で有終の美を飾り増しよう。
第5位 すぬさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で5,158円増えて1,038,086円になりました。
総資産の増加率は+3.80まで増えました。
12月3日から7日までの運用結果は、日本公共債ファンド2020が+0.21%、
大和住銀日本小型株ファンドは+0.76%、東京海上Roggeニッポン海外債券F(ヘッジ) は+0.07%、
物価連動国債ファンドは増減なりました。

4週連続プラス運用です。12月もこのまま好調維持でを目指しましょう!!

◆12月のレース戦略をお伺いしました。

「物価連動国債ファンド(3カ月決算型)」を売り(減らし)他を買う(増やす)かどうかで迷いましたが、
考えた末このまま入れ替えしないことにしました。

レースのスタートからとこつこつと資産を増やしてきた堅実運用のすぬさん!!
12月は上昇気流に乗って最後のレースを面白くさせてください。
投資信託のレースも最後の1ヶ月になりました。
12月は最後に大波乱を予感させるスタートです。
それではまた1週間後をお楽しみに
(実況担当:FP研究所 小川)

 

主な指標(12/9時点)

項目 前週末比
日経平均株価 9527.39円 +81.37円(+0.86%)
TOPIX 790.24 +8.78(+1.10% )