12月2日投信トップ

こちらは、資産運用選手権 投資信託(401K)レース、11月最終週の速報会場です!!
先週の国内市場は発表された10月の完全失業率が4.2%、有効求人倍率は0.8倍で市場の予想通りでしたが、鉱工業生産指数の速報値は前月比+1.8%で市場予想の-2.0%よりも強い結果だったことが、海外株高や円安基調と合わさって相場を押し上げる材料となりました。


資産運用選手権も全体の総資産は、一週間で+0.54%(+35,498円)で3週間連続増加です。
疾走者も6名のうち5名がプラス運用で順位も大きく変動しました。
1位は15週連続でメンチカツさん、総資産を+15%まで伸ばして独走中!!
追いかける2から4位は大混戦です!!

ヤンバルクイナさんは2位をキープです。
3位によしきさん!!3週間で6.7%プラスの絶好調で急浮上です。

FP研究所 植田はBクラス転落の4位に後退です。
5位と6位の争いは、今週はすぬさんが久保田正広さんを逆転です。


よしきさんの【楽天日本株トリプル・ブル】
日本の株価指数を対象に先物取引を積極的活用、基準価額の値動きを株式市場の値動きの概ね3倍程度にする強気の運用方針で今週も+2.71%で急騰中です。
資産運用選手権も好調維持で12月のファイナルラウンドへ突入しそうです。



11月26日から30日までの運用結果がプラスだったのは投資信託は次ので5本です。

1位 シンガポール投資ファンド【FP研究所 植田】 週間上昇率 +3.54%
2位 楽天日本株トリプル・ブル 【よしきさん】  週間上昇率 +2.71%
3位 アジア・エクイティ・インカムF(毎月分配型)【よしきさん】週間上昇率 +2.26%
4位 JPM・VISTA5・ファンド【FP研究所 植田】 週間上昇率  +1.23%
5位 世界経済インデックスファンド【よしきさん】 週間上昇率  +1.20%



残念ながら、運用結果が良くなかった投資信託は次の4本でした。


ベトナム・ASEAN・バランスファンド【FP研究所 植田】 週間下落率 -1.75%
コモディティ・トレンド・オープン【久保田正広さん】週間下落率 -1.21%
イーストS・インドネシア株式オープン【FP研究所 植田】 週間下落率  -0.11%
アジア・パシフィック・ファンド【よしきさん】 週間下落率 -0.02%



今週は為替相場の円安基調は一服ですが、国内は総選挙後の次期政権への期待感、米国は「財政の崖」問題が解決に向かって方向付けされているので、国内外とも比較的落ち着いた相場になりそうです。
イベントや指標では、国内は4日に衆議院選挙公示があり政局絡みの材料がでるか、週後半に発表される11月都心オフィス空室率(6日)や10月景気動向指数(7日)にも注目です。
海外は週初めの3日に中国の11月非製造業PMIやユーロ圏財務相会合、米国は11月ISM製造業景況指数、11月ADP雇用統計や10月製造業受注などが相場に影響を与えそうです。


それでは、疾走中の6名の運用成果をみてみましよう!!


第1位 メンチカツさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で6,385円増えて1,150,979円になりました。
総資産の増加率は+15.09%まで伸びました。
11月26日から30日までの運用結果は、
MHAMJ-REITアクティブファンドは+0.24%、
野村DC外国債券インデックスFは+0.69%、
ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンドは+0.76%
今週も全銘柄がプラス運用、首位安泰で12月に突入です。



第2位 ヤンバルクイナさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で4,239円増えて1,122,394円になりました。
総資産の増加率は+12.23%まで伸びました。
11月26日から30日までの運用結果は、
フィデリティハイイールドボンドAコースが+0.32%、
インデックスファンドTSPが+0.64%、
短期豪ドル債オープン(毎月分配型) が+0.15%、
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)は+0.43%で今週も全勝です。
首位との差はまだ38,585円で充分に射程内です。



第3位 よしきさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で13,728円増えて1,106,298円になりました。
総資産の増加率は+10.62%まで一気にアップです!!
11月26日から30日までの運用結果は、
注目の楽天日本株トリプル・ブルが+2.71%で先週に続いて好調です。
アジアエクイティ・インカムF(毎月分配型)も+2.26%で好調、
フィデリティ・USリート・ファンドBも+0.18%、
世界経済インデックスファンドも+1.20%でしたが、
アジア・パシフィック・ファンドは-0.02%で乗り遅れです。
遂にAクラス入りです!!
絶好調の【楽天日本株トリプル・ブル】を武器に12月はどこまで上昇するのか楽しみです。



第4位 FP研究所 植田

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で7,661円増えて1,105,211円になりました。
総資産の増加率は+10.52%ですが、Bクラスの4位に転落です。
11月26日から30日までの運用結果は、
シンガポール投資ファンドは+3.54%、JPM・VISTA5・ファンドが+1.23%で好調したが
HSBC中国人民元ファンドは+0.04%%、イーストS・インドネシア株式オープンが-0.11%、
ベトナム・ASEAN・バランスファンドが-1.75%で失速です。
12月の銘柄入替はをどうするでしょうか??
注目しましょう。



第5位 すぬさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で3,787円円増えて1,1,032,928円になりました。
総資産の増加率は+3.29%に増加、再び5位に返り咲きです。
11月26日から30日までの運用結果は、
大和住銀日本小型株ファンドは+0.89%、物価連動国債ファンドは+0.03%でした。
日本公共債ファンド2020も+0.28%、東京海上Roggeニッポン海外債券F(ヘッジ) も+0.24%で
3週連続でプラス運用中、12月は全勝で7週連続の自己記録を目指しましょう!!



第6位 久保田正広さん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で302円減って1,030,028円になりました。
総資産の増加率は+3.00%で、また最下位に逆戻りです。
11月26日から30日までの運用結果は、
コモディティ・トレンド・オープンは-1.21%、eMAXISバランス(波乗り型)は+0.93%でした。
がんばれ!! 投資暦10年の期待大本命!!
12月もこのままでは終われないぞ!!

今週から12月ファイナルステージに突入です。
銘柄の入替えも今回が最後です。
どのような戦略が飛び出すのでしょうか
それではまた1週間後をお楽しみに
(実況担当:FP研究所 小川)

 

主な指標(12/2時点)

項目 前週末比
日経平均株価 9446.01円 +79.21円(+0.84%)
TOPIX 781.46 +5.03(+0.64% )