11月26日トップ

こちらは、資産運用選手権 投資信託(401K)レース、11月第4週の速報会場です!!
先週は、疾走者6名全員がプラス運用で順位が大きく変動しました。
選手権全体の総資産は、一週間で+1.85%(+118,358円)、前週の+1.61%からの好調を継続中です。
1位は14週連続でメンチカツさん、総資産を+14.4%まで伸ばして独走中!!
追いかける2から4位は大混戦に!!
ヤンバルクイナさんが、2位に浮上、36,439円差でメンチカツさんを追撃中です。
3位に後退のFP研究所 植田はBクラス転落の大ピンチ
4位のよしきさんが総資産を一週間で+3.68%伸ばす猛反撃で植田に4,980円差まで接近です。
5位と6位の争いは久保田正広さんがすぬさんを逆転です。
投資暦10年の期待大本命が遂にお目覚めか!!??

注目のファンドは、よしきさんの【楽天日本株トリプル・ブル】!!
週末の楽天証券ファンドランキングでは、「よく見られている銘柄」で1位、「買付(全銘柄)」で3位の人気ファンドです。
日本の株価指数を対象に先物取引を積極的活用、基準価額の値動きを日本の株式市場の値動きの概ね3倍程度にする強気の運用方針がはまったようで、先週は+7.89%、今週も+10.66%、基準価格が2週間で+21.51%(5,535円→6,726円)のアップで急騰中です。

先週の日本市場は前週同様に為替相場の円安基調が相場を後押で、週末の円相場は1ドル=82.45円、1ユーロ=106.21円まで円安です。
東証は10月に発表した日銀短観の今年度の大企業製造業の想定為替レートは1ドル=79.06円で、
収益採算の悪化懸念が後退したことが買いの安心感から,ホンダやキヤノンなど、為替による業績変動が大きい大型株優勢、21日のNY株式相場でダウ平均も48.38ドル高の12836.89ドルで終了です。
この勢いで12月のファイナルラウンドへ突入・・・か??

11月19日から22日までの運用結果がプラスだったのは投資信託は次ので5本です。

1位 楽天日本株トリプル・ブル 【よしきさん】 週間上昇率+10.66%
2位 フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)【よしきさん】 週間上昇率+3.80%
3位 インデックスファンドTSP 【ヤンバルクイナさん】 週間上昇率+3.23%
4位 ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンド【メンチカツさん】 週間上昇率+2.81%
5位 世界経済インデックスファンド 【よしきさん】 週間上昇率+2.52%

残念ながら、運用結果が良くなかった投資信託は次の3本でした。

東京海上Roggeニッポン海外債券F(ヘッジ) 【すぬさん】 週間下落率-0.24%
アジア・パシフィック・ファンド【よしきさん】 週間下落率-0.11%
日本公共債ファンド2020【すぬさん】 週間下落率-0.10%

連休明けの市場は引き続き勢いのある展開が続きそうです。
日経平均は、政権交代の可能性や金融緩和政策への期待感などでの円安基調が、輸出採算の改善を見込んだ買いを後押しする上昇相場で、9/19の高値9,288円を超えるが注目です。
29日に東京都知事選告示、30日に10月全国消費者物価指数や10月鉱工業生産などの発表がある週後半が鍵になりそうです。
海外は27日に発表される、米国10月耐久財受注やベージュブック、30日のユーロ圏10月失業率などが注目点です。
米国の「財政の崖」問題は、主要政治家の発言等から回避に向けての動き出ていて、欧州債務問題に対する懸念が後退した。
また、ハマスとイスラエルが停戦合意に達したことで中東懸念も和らいだこともプラスの材料になりそうです。

それでは、疾走中の6名の運用成果をみてみましよう!!

第1位 メンチカツさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で21,902円増えて1,144,594円になりました。
総資産の増加率は+14.45%まで伸びました。
11月19日から22日までの運用結果は、
MHAMJ-REITアクティブファンドは+1.36%、野村DC外国債券インデックスFは+1.59%、
ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンドは+2.81%でした。
今週も全銘柄がプラス運用、勢いに衰えはないので暫くは首位安泰のようです。

第2位 ヤンバルクイナさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で25,247円増えて1,108,155円になりました。
総資産の増加率を+10.81%まで伸ばしました。
11月19日から22日までの運用結果は、
フィデリティハイイールドボンドAコースが+0.98%、インデックスファンドTSPが+3.23%、
短期豪ドル債オープン(毎月分配型) が+2.02%、グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)は+0.68%で今週も全勝です。
首位との差はまだ39,787円、まずはFP研究所 植田を引き離して2位をキープ!!
次のターゲットは、メンチカツさんです。
第3位 FP研究所 植田

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で13,136円増えて1,097,550円になりました。
総資産の増加率は+9.75%です。
11月19日から22日までの運用結果は、
HSBC中国人民元ファンドが+1.54%、イーストS・インドネシア株式オープンが+0.34%、
JPM・VISTA5・ファンドが+1.23%、ベトナム・ASEAN・バランスファンドが+3.61%で好調したが、
シンガポール投資ファンドは+1.69%でした。
総資産の上積みはできましたが、よしきの猛追を受けて4位転落Bクラスの大ピンチです。
12月の銘柄入替をどうするかに注目しましょう。

 

第4位 よしきさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で38,878円増えて1,092,570円になりました。
総資産の増加率は+9.25%まで一気にアップで反撃開始です!!
11月19日から22日までの運用結果は、
楽天日本株トリプル・ブルが+10.66%で先週に続いて絶好調です。
フィデリティ・USリート・ファンドBも+3.80%、世界経済インデックスファンドも+2.52%、
アジアエクイティ・インカムF(毎月分配型)も+1.96%で好調でした。
アジア・パシフィック・ファンドは-0.11%で乗り遅れです。
絶好調の【楽天日本株トリプル・ブル】を武器に反撃開始!!
Aクラス入りで優勝争いに参戦できるか!!

 

第5位 久保田正広さん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で15,038円増えて1,030,330円になりました。
総資産の増加率は+3.03%まで戻して4週間ぶりに5位に返り咲きです。
11月19日から22日までの運用結果は、
コモディティ・トレンド・オープンは+0.84%、eMAXISバランス(波乗り型)は+2.09%でいずれもプラスでした。
がんばれ!! 投資暦10年の期待大本命!!このままでは終われないぞ!!

 

第6位 すぬさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で4,157円増えて1,029,141円になりました。
総資産の増加率は+2.91%で微増です。
11月19日から22日までの運用結果は、
大和住銀日本小型株ファンドは+1.83%、物価連動国債ファンドは+0.05%でした。
日本公共債ファンド2020が-0.10%、東京海上Roggeニッポン海外債券F(ヘッジ) が-0.24%で伸びず。
残念ながら久保田さんに抜かれてしまいました。
「連続プラス運用7週」の自己記録更新はまだチャンスありです。
今週は5位を取り返しましょう!!
大混戦の終盤はさらに大混戦になりました。
12月のファイナルステージに向けて熱い戦いが続きます。
今週の順位はどのようになるのでしょうか??
それではまた1週間後をお楽しみに
(実況担当:FP研究所 小川)

 

主な指標(11/25時点)

項目 前週末比
日経平均株価 9366.8円 +342.63円(+3.7%)
TOPIX 776.43 +25.09(+3.3% )