投信トップ11月5日

こちらは、資産運用選手権 投資信託(401K)レース、10月最終から11月第1週の速報会場です!!

11月は疾走者全員が投資方針の変更なし、10月と同じ戦力での勝負です。

先週の東京市場は欧米の株高や為替の円安が追い風となって終始堅調でした。
週末に発表された米国の10月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月に比べて増加で予想を上回りました。
失業率も7.9%(前月比0.1ポイント上昇)でほぼマーケットの予想通り、1日のNY株式市場は大幅上昇で、ダウ平均は136.16ドル高の13232.62ドルで終了しました。
この流れに乗って、11月は選手権全体の資産も一週間で+0.655%(+41,697円)、順位の変動はありませんでしたが、疾走者全員がプラスの好スタートです。

1位はメンチカツさん!!
2位との差は36,389円、11週連続首位の記録を更新中です。
2位のFP研究所 植田と3位ヤンバルクイナさんは7,612円で追走中!!
11月にスパートをかけるのはどちらか??
よしきさんは先週のマイナス運用は挽回しましたがAクラスからは少し離されてしまいました。
5位と6位の争いはすぬさんが8週連続のプラス運用で一歩リードです。
久保田正広さんは最下位定着の大ピンチ!!
運用暦10年のプライドにかけてこのまま離されるわけにはいきません。

10月29日から11月2日までの運用結果が良かった投資信託は次の5本です。

第1位 楽天日本株トリプル・ブル 【よしきさん】週間上昇率 +4.11%
第2位 JPM・VISTA5・ファンド 【FP研究所 植田】 週間上昇率 +1.77%
第3位 MHAMJ-REITアクティブファンド 【メンチカツさん】 週間上昇率 +1.69%
第4位 インデックスファンドTSP 【ヤンバルクイナさん】 週間上昇率 +1.42%
第5位 グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 【ヤンバルクイナさん】 週間上昇率 +0.85%

今週1位の楽天日本株トリプル・ブル 【よしきさん】
主要投資対象が国内の株価指数先物取引および短期公社債で株式を組入れる場合もあります。
株価指数先物取引の買建額と株式の組入額を合計が、投資信託財産の純資産総額の3倍程度となるように調整し、
日々の基準価額の値動きが国内の株式市場全体の値動きに対して概ね3倍程度となることを目指すファンドです。
利用する株価指数先物取引の種類は、流動性、効率性等を勘案して決定します。

残念ながら、運用結果が良くなかった投資信託は次の2本でした。

アジア・エクイティ・インカムF(毎月分配型) 【よしきさん】週間下落率 -1.73%
シンガポール投資ファンド 【FP研究所 植田】週間下落率 -1.18%

先週の東京市場は欧米の株高や為替の円安が追い風となって終始堅調でした。
週末に発表された米国の10月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月に比べて増加で予想を上回りました。
失業率も7.9%(前月比0.1ポイント上昇)でほぼマーケットの予想通りで、1日のNY株式市場は大幅上昇。ダウ平均は136.16ドル高の13232.62ドルで終了しました。
この流れで今週は上昇相場が期待できそうです。
今週は国内企業の決算発表がピークを迎えます。
経済指標では、米国の10月ISM非製造業景況指数(5日)、米9月貿易収支(8日)、中国10月消費者物価、中国10月生産者物価、中国10月鉱工業生産、米11月ミシガン大学消費者信頼感指数(9日)などで、週後半にかけては中国関連が注目されます。
その他では、中国共産党大会、ECB理事会(9日)などがあります。

 

それでは、10月最終から11月1週目の運用成果と今月の投資戦略をみてみましよう!!

第1位 メンチカツさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で8,670円増えて1,123,852円になりました。
総資産の増加率は+12.38%まで増えました。
10月29日から11月2日までの運用結果は、
MHAMJ-REITアクティブファンドは+1.69%、
野村DC外国債券インデックスFは+0.44%
ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンドは+0.09%でした。
11月も全銘柄プラスの好スタートです。

◆11月のレース戦略を聞きました。

10月のままで変更なしです。 
日本株、外国株のファンドは回避。
安定収入を狙いつつ、資産の安定成長を狙う
実際にお客様にもお勧めしやすいポートフォリオで勝負です。

今月は動かずですか?
ゴールに最短距離!!視界は良好ですね!!

 

第2位 FP研究所 植田

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で10,881円増えて1,087,454円になりました。
総資産の増加率は+8.74%です。
10月29日から11月2日までの運用結果は、
HSBC中国人民元ファンドが+0.01%、
JPM・VISTA5・ファンドが+1.77%で好調でした。
シンガポール投資ファンドが-1.18%、
ベトナム・ASEAN・バランスファンドが-0.31%、
イーストS・インドネシア株式オープンドが-0.03%でした。

新興国銘柄の恩恵で資産の増加率10%達成も見えてきました。
この勢いでメンチカツさんを追いかけましょう!!

◆11月のレース戦略を聞きました。

調子が良いので今月も新興国です。
4ヶ月連続ですが銘柄の変更はしません。

また動かずですか??
最近の振興国の投資は、変動リスクが大きいようですが、
10月好調の反動は大丈夫??
第3位 ヤンバルクイナさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で9,326円増えて1,079,842円になりました。
総資産の増加率は+7.98%、2位との差は僅か7,612円です。
10月29日から11月2日までの運用結果は、
フィデリティハイイールドボンドAコースは-0.18%でしたが、
インデックスファンドTSPが+1.42%、
短期豪ドル債オープン(毎月分配型) が+0.61%
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)は+0.85%で3銘柄がプラス運用です。

首位との差はまだ44,010円です。
早く2位奪取!! FP研究所 植田を抜いてメンチカツさんに近づきましょう。

◆11月のレース戦略をお伺いしました。

投資信託の方は現状通りで、売買はありません。
このまま何とか最終まで持ち込みたいと思ってます。

10月はなにか怪しげな匂いがするようで静観でしたがすね。
今月も静観!!これは吉でしょうか

第4位 よしきさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で5,939円増えて1,066,322円になりました。
総資産の増加率は+6.63で先週のマイナスを取り返しました。

10月29日から11月2日までの運用結果は、
楽天日本株トリプル・ブルが+4.11%で好結果!!
アジアエクイティ・インカムF(毎月分配型)は-1.73%
アジア・パシフィック・ファンドは-0.30%
世界経済インデックスファンドは+0.60%、
フィデリティ・USリート・ファンドBは+0.57%でした。
3位との差は13,520円!! まづはAクラス奪還です。
11月の巻き返しに期待しましよう。

◆11月のレース戦略をお伺いしました。

今月は全銘柄を様子見とします。
今後の運用方針もある程度今月の動きで決めたいと考えています。
特に楽天日本株トリプルブルが今後のカギを握ると思います。
相場が安定していませんので下落をすれば買い増し。
ある程度の上昇で売却を考えています。
その他の銘柄も相場状況に応じて運用方針を決めていきたいと考えています。

毎月奥の深い投資戦略で銘柄の入替えをしているよしきさん!!
今月は様子見の裏には深い思惑がありそうです。
11月の好結果に期待感大です。

 

第5位 すぬさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で2,945円増えて1,023,798円になりました。

総資産の増加率は+2.37まで増えました。
10月29日から11月2日までの運用結果は、
日本公共債ファンド2020が-0.12%、
大和住銀日本小型株ファンドは+0.50%、
東京海上Roggeニッポン海外債券F(ヘッジ) は+0.75%、
物価連動国債ファンは+0.01%で8週連続プラス運用で5位をキープです。
11月もこのまま好調維持でAクラスを目指しましょう!!

◆11月のレース戦略をお伺いしました。

10月に投資割合を変えましたので、今月は様子を見ることにします。

8週連続プラスとこつこつと資産を増やしてきた戦略が実り始めています。
11月は上昇気流に乗ってレースを面白くさせてください。

第6位 久保田正広さん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で3,936円増えて1,018,930円になりました。
総資産の増加率は+1.89%。
10月29日から11月2日までの運用結果は、
コモディティ・トレンド・オープンは+0.23%、
eMAXISバランス(波乗り型)は+0.54%でした。
残念ながらの2週連続で最下位に定着です。

◆10月のレース戦略をお伺いしました。

11月も入れ替え無しでいきます。

投資暦10年のプライドにかけてこのままで終わるわけにはいきません!!
1銘柄入替えなしで勝負は吉でしょうか凶でしょうか?

 

投資信託のレースも残り2ヶ月、11月も波乱の予感です。
それではまた1週間後をお楽しみに
(実況担当:FP研究所 小川)

主な指標(11/4時点)

項目 前週末比
日経平均株価 9051.22円 +118.16円(+1.3%)
TOPIX 752.09 +10.86(+1.4% )