投信トップ9月2日

資産運用選手権 投資信託(401K)レース、8月5週目の速報です。

今週は、疾走者全員がマイナス運用の厳しい結果になりました。
順位に変動はありませんでした。

今週の1位は2週連続でメンチカツさんです。
2位は首位を奪回を狙うヤンバルクイナさん、1位との差は少し離されて32,832円です。
3位は久保田正広さん、2位との差は僅差の4,009円です。
4位はFP研究所 植田、僅差で5位がよしきさん、6位はすぬさんです。
8月27日から31日までの運用結果が良かった投資信託は次の5本です。

1位 ベトナム・ASEAN・バランスファンド 【FP研究所 植田】 週間上昇率 +1.05%
2位 東京海上Roggeニッポン海外債券F(ヘッジ) 【すぬさん】 週間上昇率 +0.26%
3位 フィデリティハイイールドボンドAコース 【ヤンバルクイナさん】 週間上昇率 +0.11%
3位 グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 【ヤンバルクイナさん】 週間上昇率 +0.11%
5位 日本公共債ファンド2020 【すぬさん】 週間上昇率 +0.08%


今週3位のフィデリティハイイールドボンドAコース 【ヤンバルクイナさん】は、
Ba格以下またはBB格以下の格付けの米ドル建高利回り事業債を主要対象にして、一部は米国以外の国の発行体の債券にも投資し、高水準の利息等収入の確保と値上り益の追求を目指す投資信託です。


残念ながら、運用結果が良くなかった投資信託は次の5本でした。

楽天日本株トリプル・ブル 【よしきさん】 週間下落率 -8.37%
イーストS・インドネシア株式オープン 【FP研究所 植田】 週間下落率 -4.80%
インデックスファンドTSP 【ヤンバルクイナさん】 週間下落率 -3.48%
JPM・VISTA5・ファンド 【FP研究所 植田】 週間下落率 -2.50%
シンガポール投資ファンド 【FP研究所 植田】 週間下落率 -2.07%

今週は欧米の金融政策の行方に注目です。
国内は、日経平均が心理的な節目の9,000円、200日移動平均線、25日移動平均線、8月限SQ値などを相次いで割り込んでいて、
調整局面入りした可能性があります。海外は欧米市場の動向です。
特に欧州では6日に開催されるECB理事会が注目、何らかの債務対策を実施するアナウンスがあるのでしょうか?
それをマーケットがどのように評価するか?注視しましょう。
米国では週末発表の8月雇用統計です。7月の統計が前月比16万3000人増と、市場予想(10万人増)を大きく上回ったことで、
景気に対する過度な悲観論が後退したしていますが、今回は反動減で市場予想を下回る可能性も否定できません。
また、中国では製造業PMIなどの発表が予定されていますが、景気減速への懸念が強まる可能性警戒されています。



それでは、疾走中の6名の8月最終週の運用成果をみてみましよう!!

第1位 メンチカツさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で3,555減って1,0074,280円になりました。
総資産の増加率は7.42%です。
8月27日から31日までの運用結果は、
MHAMJ-REITアクティブファンドは、-0.10%でしたが、
ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンド が-0.85%
野村DC外国債券インデックスFは-0.01で
保有している全投資信託は全部マイナス運用でしたが首位は守りました。

第2位 ヤンバルクイナさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で19,184円減って1,041,448円になりました。
総資産の増加率を4.14%ですが、2位はキープです。
8月27日から31日までの運用結果は、
インデックスファンドTSPが-3.48%で大失速です。
今月から参戦の、フィデリティハイイールドボンドAコース は+0.11%、
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)は+0.11%で、健闘しましたが、
短期豪ドル債オープン(毎月分配型) が-1.23%だったのが残念です。

第3位 久保田正広さん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で5,837円減って、1,037,439円になりました。
総資産の増加率は3.74%で、FP研究所 植田を抑えて3位に留まりました。
8月27日から31日までの運用結果は、
今月から参戦のeMAXISバランス(波乗り型)は-0.73%、
コモディティ・トレンド・オープンは-0.43%でした。
まだ充分に期待できる位置です。
これからの巻き返しに期待しましょう。

第4位 FP研究所 植田

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で16,856減って、1,017,070円になりました。
総資産の増加率は+1.70%で、またBクラスです。
8月27日から31日までの運用結果は、
ベトナム・ASEAN・バランスファンドは+1.05%でしたが、
イーストS・インドネシア株式オープンが-4.80、
シンガポール投資ファンドが-2.07%、
JPM・VISTA5・ファンドも-2.50%、HSBC中国人民元ファンド-0.01%と
総崩れとなったのが痛い!!
2週連続で失速中、9月は挽回が可能なのでしょうか?

第5位 よしきさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で14,765円減って、1,016,241円になりました。
総資産の増加率は+1.62%、3週連続プラス運用とはいきませんでした。
8月27日から31日までの運用結果は、
楽天日本株トリプル・ブルが-8.37%で大失速、
世界経済インデックスファンドが-1.03%、
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)が-0.02%、
PIMCO米国ハイイールド債券(豪ドル) も-1.19%、
MHAM物価連動国債ファンド も-0.06%と残念な週になりました。

第6位 すぬさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で623円減って、1,006,776円になりました。
総資産の増加率は+0.67%です。
8月27日から31日までの運用結果は、
日本公共債ファンド2020が+0.08%、東京海上Roggeニッポン海外債券F(ヘッジ) が+0.26%でしたが、
大和住銀日本小型株ファンドは-0.97%、物価連動国債ファンドが-0.06%でした。
今週はマイナス運用で、なかなか最下位を脱出できませんね。

今週から銘柄入替えの9月がスタート!!
疾走者の投資戦略に注目です!!

それではまた1週間後をお楽しみに

(実況担当:FP研究所 小川)

 

主な指標(9/2時点)

項目 前週末比
日経平均株価 8839.91円 -230.85円(-2.5%)
TOPIX 731.64 -25.59(-3.3% )