8月12日投資信託

資産運用選手権 投資信託(401K)レース、8月2週目は、
上位4名の差が13,000円以内にひしめく大混戦になりました。

 

メンチカツさんが首位を奪回です!!
2位は、ヤンバルクイナさんで1位との差は僅か376円です。
3位は久保田正広さんで1位との差は8,146円です。
4位のFP研究所 植田が3位との差を4,648円まで縮めて上位の争いに参戦です。
1週間のプラス金額が31,351円はすごい!!
Bクラスは少し離されて4位がよしきさん、6位はすぬさんです。

 

8月6日から10日までの運用結果がプラスだった投資信託は次の5本です。

1位 楽天日本株トリプル・ブル【よしきさん】週間上昇率 +10.27%
2位 ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンド【メンチカツさん】週間上昇率 +4.11%
3位 JPM・VISTA5・ファンド【 FP研究所 植田】週間上昇率 +3.79%
4位 ベトナム・ASEAN・バランスファンド FP研究所 植田】週間上昇率 +3.41%
5位 インデックスファンドTSP【ヤンバルクイナさん】週間上昇率 +3.05%

 

今週1位の楽天日本株トリプル・ブル【よしきさん】は、
主要投資対象は、国内の株価指数先物取引および短期公社債(株式を組入れる場合もある)で、
株価指数先物取引の買建額と株式の組入額を合計が、投資信託財産の純資産総額の3倍程度となるように調整し、
日々の基準価額の値動きが国内の株式市場全体の値動きに対して概ね3倍程度となることを目指し、
利用する株価指数先物取引の種類は、流動性、効率性等を勘案して決定する投資信託です。

 

残念ながら、運用結果が良くなかった投資信託は次の1本でした。

コモディティ・トレンド・オープン【久保田正広さん】週間下落率 -1.10%
ロンドンオリンピックの終わり、今週からはお盆シーズンとなります。
通常この時期は市場参加者が減少するため、商いが低迷する傾向にありますが、米国株が年初来高値圏に位置する一方、
日経平均は依然として低水準が続いているため、相対的には出遅れ感があります。
ここで日経平均が心理的な節目の9000円を奪回し、7月4日につけた直近の戻り高値(9136円)もあっさり突破すれば、
勢を強めることが期待できます。

第1位 メンチカツさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で17,080円増えて1,0053,951円になりました。
総資産の増加率は5.39%で、一週間が1位に返り咲きです。
8月3日から10日までの運用結果は、
MHAMJ-REITアクティブファンドは、-0.31%でしたが、
ダイワ/“RICI(R)”コモディティ・ファンド が+4.11%、
野村DC外国債券インデックスFは+0.91%で首位奪回の原動力になりました。
レースの主役になったから後退とはいえ、後ろとの差はほとんどありません
早めに混戦から抜け出して優勝への足固めをしたところです。

第2位 ヤンバルクイナさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で14,854円増えて1,053,575円になりました。
総資産の増加率は5.35%まで、ほんの僅かな差でメンチカツさんを追走中です。
8月3日から10日までの運用結果は、
インデックスファンドTSPは+3.05%で大貢献です。
今月から参戦の、フィデリティハイイールドボンドAコース は+1.06%、
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)も+0.48%、
短期豪ドル債オープン(毎月分配型) も+0.11%でまずまずの成績です。
新たに2本の投信を参戦させる攻めの戦略は今のところ成功のようです。

第3位 久保田正広さん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で3,415円増えて、
1,045,805円になりました。
総資産の増加率は4.58%で,、メンチカツさん、ヤンバルクイナさんに抜かれて首位から3位の後退です。
8月3日から10日までの運用結果は、
今月から参戦のeMAXISバランス(波乗り型)は+1.75%、コモディティ・トレンド・オープンは-1.10%でした。
保有銘柄を全て入れ替えれる8月の戦略はまだ結果は見えませんが、ここが踏ん張りどころのようです。

第4位 FP研究所 植田

100万円の手元資金からスタートした総資産は、今週は一気に31,351円増えて、1,041,157円になりました。
総資産の増加率は+4.11%で、前週までのBグループ定位置から首位も狙える位置につけました。
8月3日から10日までの運用結果は、
JPM・VISTA5・ファンドが+3.79%、ベトナム・ASEAN・バランスファンドが+3.41%で大貢献です。
その他もイーストS・インドネシア株式オープンが+1.17%、
HSBC中国人民元ファンド+1.09%、シンガポール投資ファンドが+1.10%で、
保有してる投信が全部1%以上の上昇でした。
銘柄入れ替えをせずリバウンドに期待する8月の戦略が現在は功を奏したようです。
第5位 よしきさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で25,147円増えて、1,023,856円になりました。
総資産の増加率は+0.23%で、1週間でプラス運用に戻しました。
8月の巻き返しに期待しましよう。
8月3日から10日までの運用結果は、
楽天日本株トリプル・ブルが+10.27%と大爆発!!
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)も+2.20%
世界経済インデックスファンドも+2.63%で好成績です。
その他も、PIMCO米国ハイイールド債券(豪ドル) が+1.88%、
MHAM物価連動国債ファンド は-0.05%で、先週は総じて好成績でした。
新たに30万円を保有中の投資信託の買い増しに充てる勝負に出た8月は好結果が期待できそうです。

 

第6位 すぬさん

100万円の手元資金からスタートした総資産は、1週間で1,948円減って、1,006,386円になりました。
総資産の増加率は+0.06%です。
残念ながら、今週は参加者中唯一のマイナス運用で、最下位に戻ってしまいました。
8月3日から10日までの運用結果は、
物価連動国債ファンドは+0.06%、日本公共債ファンド2020は-0.56でしたが、

大和住銀日本小型株ファンドは+0.04%、東京海上Roggeニッポン海外債券F(ヘッジ) が-0.30%。
レース運びは堅実ですが、資産を大きく増えないのが上位に近づけない要因のようです。
8月は大混戦のレース展開!!
今週の順位はどのようになるのでしょうか??
それではまた1週間後をお楽しみに
(実況担当:FP研究所 小川)

主な指標(8/12時点)

項目 前週末比
日経平均株価 8891.44円 +336.33.円(+3.9%)
TOPIX 746.79 +22.85(+3.1% )